幻影と真我の中で「ラーラ茨城」

ラーラとは、サンスクリッド語の 「頭頂の千弁のチャクラ(サハスラーラ)」の略称です。

今年最後のセミナーに参加

11月のセミナーの内容も書けないまま、
12月のセミナー内容をご紹介します。^^;

今回は、試験問題がありました。
ペーパーテストです。
3問の設問があり、それぞれ文章で答える形です。

どんな質問かというと、
モビアスヒーリングについての問いが二つと
先生がかねてからお話しくださる、
人が到達すべきゴールについての問いです。

先生はラーラ沖縄さんのブログを読んでも良いと、
カンニングをお許しくださいました^^;

私は、試験時間の半分くらいの時間をかけて、
読みながら、設問に答えを書き、
他の皆さんもiPadやスマホなどを使って、
読みながら書いていたようです。

恥ずかしながら、
自分の文章を皆さんの前で発表をさせていただき・・。

本当に恥ずかしながらでございまして、
ラーラ北海道さんの模範解答の発表のあとで、
先生が私の答えを聞いたあとの評価は、
「いいけど、ずれがあるね
ということでした。
ずれの修正をどのようにすべきなのか、
課題とした方がいいのか・・、
サクッと忘れた方がいいのか・・、
あまり気にせず、
次回のセミナーを楽しみにすることにします。

もう一つ、先生のお話で、印象に残ったことを書きます。
受講生が先生に質問をするのですが、
簡単に省略しています。

Q:エゴで病気は治るのか
A:それはない。
Q:治ったという話もあるが。
A:宣伝でしかない。本当に治ったと確認したか。

この話の前後には、
もう少しいろんなことが問われており、回答もされています。
少しでも悪いものがあったら、
それを認めてはいけない、同調しない、
という一貫した先生の姿勢を、この質疑のやり取りで感じました。
こういう姿勢で、自らの心の想念をシャットアウトしたいなあと
思った次第です。

その他にも、宇宙人の話や国家権力の腐敗など、
そして、先生がなさろうとしていることについて、
衝撃的なお話盛りだくさんでした。

来年も先生はセミナーを開催してくださる予定です。
本当に楽しみですね。





*゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚*

日浦祐次先生の公式グログ

https://rara-japan.hateblo.jp/

*゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚*

感謝と残念

まずは感謝の方を。
金曜日の昼休みに、
ブログにコメントがついたとわかり、
びっくりしました。
ありがとうございました。

なかなか、忙しい状況が出てきてしまい、
ブログを書いたり読んだりする気持ちや時間が、
無くなっていました。

更新していないのに、
来てくださる方がいるのは、
わかってはいたのに、
何も書かずにいてすみません。
お詫びとお礼を申し上げます。

昨日のセミナーや食事会で、
日浦先生から教えていただいたことも、
感謝させていただきます。
詳しいことは、セミナー内容に触れますので、
先生に添削をお願いしてからにしようと思います。
ただ、ちょっと時間がかかると思われます^^;

先生からは、
私の個人的な悩みやブログ記事についても、
ご指摘をいただきまして、
これは残念の方になります。

先生は、ブログ内容についての批判等されません。
ただ、コメント欄や先生自身のブログ記事で、
私の記事の答えや諭しが入っているのはわかります。
なので、しまったと思ったり、
反省したり、笑ってみたり、という感じです。
今日も、セミナーの感想を、ということで、
簡単に書かせていただきメールしましたが、
誤字があるのに気づいていたのですが、
直したつもりで直っておらず、
本当に恥ずかしい思いをしております。

そしてまた昨日は、一言いただいてしまいました。
「最初の頃書いていた感じならいいんだよ」
そうか、ダメな感じなのは自覚はあるのですが、
まあ、こういうボケボケでも、
セミナー参加が許されているんだから、
気楽に参加しようかな~と思ってもらえるといいな、
くらいの気持ちに切り替えていました。
まあ、でも、少しは考え直さないといけないです・・・。

ということで、ブログ更新は続けさせていただく予定ですが、
忘れたころにやっと、という感じになりそうな気がします。





クイズの正解発表です~


クイズの正解発表です。

① 瞑想 
② わたし

簡単な問題を出させていただきましたが、
参加者はいませんでした。(T_T)
残念なことですが、
私の精進が足らないことを、よくよく噛み締め、
次の機会に生かせたらなと思います。m(__)m

せっかくですので、お盆中の出来事を少し書きます。

その1
ブログランキングでヒーリングという言葉で検索して、
いくつかのブログ記事を読んでみました。
テーブルをたたくことも忘れて大笑いしてしまったのが、
 〇〇〇の説いた呼吸法を正しく学ぶことができます
一体どんな人が、
ブッダの呼吸法を正しく教えることができるの?
他には、思った以上に感心する記事もありました。
ランキング上位の記事は、避けたつもりですが、
なかなか上手な説明をしている人もいて、
私自身の勉強が足らないことを実感しました。
上手な説明ができるようになるのは、
人に伝えるときに大事なことだと、
↓実体験もできました。

その2
次男が帰ってきまして、ちょっと話しました。
私「最近は、どんな本を読んでるの?」
次男「読んでない。あっ、学校の課題は異邦人だった」
私「カミユね」
次男「読んだことあるの?」
私「まあね、かなり昔だったから忘れちゃった。
  異邦人ってどんな話だったっけ?」
次男は、本の内容を説明してくれましたが、
なかなかうまくできないことを自覚しながら、
オレって駄目だなあ、とか言ってました。
私もへたくそだなあと思いながら、
そんな話だったかもしれないと、
図書館に行けたら、探してめくる程度はしてみようかなと。

次男は付け足すように、
「学校の先生が言うには、
 神を信じず、己の死を見つめて生きるってこと、だって」
私は、異邦人ってそういう話だったかな?
そうなんだ~って話は終了です。

神、ということも、死、ということも、
各人の理解により、まったく違う意味になり・・
信じるべきでない神を信じたり、
死を恐れすぎ、執着を強く持ちすぎたり。

神の存在や生きるということの本質を、
正しく知る機会は、
学校ではなく、覚者以上の教えの中にあります。


*゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚*

日浦祐次先生の公式グログ

https://rara-japan.hateblo.jp/

*゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚**゚ ゜゚*

お願い
戴いたコメントメッセージは
記事に使うことがあります。
ご了承ください。m(__)m
使ってほしくない方は、
その旨、コメントください。
最新コメント
メッセージフォーム
プロフィール

ローズ

月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ